プロフィール

mai36

Author:mai36
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ電話

少し前ですが、現地でもたくさんお世話になったボランティア仲間、
グルザット(キルギス名です。彼女も一村一品プロジェクトに携わる日本人ボランティア)の粋な計らいにより実現しました。タスマ-日本の「スカイプ会議」。

A1[1]

村のネット環境は2Gといって、3Gに及ばず、動画は無理、という状態だったのですが、
活動の最後の最後に発見したのです。丘の上に行くと、3Gの電波が入るということを!
ただしデータ量が増えるとお金もたくさんかかるので、つながるのは一瞬といった感じ。

帰国前に一度日本の実家とスカイプをしてみたら、大成功!
画像は荒いし、すぐ切れちゃう。でも、声が届く。ぼんやりした映像が届く。
それだけで、子供たちも私も大興奮!すごい時代になったなーと。

日本を近くに感じたアイヌシュカ(5歳)は、画面の中の私の両親に対して、
「明日日本に行っていいー?」

A4[1]

今回は子供たちだけでなく、エジェたちも!
ハーブ摘みのお仕事あとにテレビ電話でお話してくれました。
顔が映って、やっほーーー、といったら途切れる。の繰り返しでしたが、
エジェたちも大興奮。
久しぶりに見るみんなの笑顔と笑い声にたっくさん元気をもらいました。

A3[1]

懐かしい、職場とおうちの間の道。元気なアイヌシュカ。

A5[1]

つかまり歩きを始めたというアイディン。かわいい!!

帰国してはや2か月。逆カルチャーショックは予想以上のものでした。
人の多さ、モノや情報の多さ、複雑化した社会のシステムに戸惑う日々。
キルギスで体験したこと、感じたこと、すべて夢のように忘れてしまうのが怖いです。
でもこうやってつながっている。いつか胸を張って会いに行けるように。

時々ですが、キルギスについてお話する機会もいただいています。
「行ってみたいなー」と言われるとうれしくなる。
小さなキルギス大使の役割はこれからも続けていきたいです。

All photo by グルザット でした。グルザットほんとにありがとう!!
スポンサーサイト

帰国しました

キルギスでの2年間の活動を終え、日本に帰国しました。
旅立ちの日、メンバーのみんなと。朝からペルメニ(油ギトギト水餃子)を食べる。
やはり不機嫌なアイヌシュカに注目。このあとなぜか「手が痛い」と泣きました。
DSC03049.jpg

最後の1ヶ月は、活動も気持ちも整理がつかず、バタバタと過ぎていきました。
みんなと離れてしまうさみしさと、やり残したたくさんのことへの後悔と。

タスマ村とそこにいる人々に出会えたことには本当に感謝。
たくさんのことを教えてもらいました。
今も自分たちの手で、毎日の生活を作り上げている彼ら。本当に尊敬します。
面倒で煩わしいけど、暖かく幸せな村の暮らし。たっぷり見せてもらいました。
その一部がこのブログでも伝わっているといいなと思います。

旅立ちの日、村を出てからの道はこんなに綺麗。
ぜったいいつか戻ってくる!!その日まで幸せに暮らそう、とみんなと約束したので。
DSC03057.jpg

現地からのタスマ村便りはいったん終わりです。もっと書きたいことあったけど。
また再開する日が、来るかも?来ないかも?
2年は終わってしまいましたが、タスマ村とのご縁はこれからも大切にしたいとおもいます。

ヨルカ Ёлка

メリークリスマス!!
y.jpg

と言いたいところですが、ちょっと違います。
これはクリスマスではなく、新年をお祝いする、
「ヨルカ」(モミの木という意味)という学校イベントです。

santa.jpg

女の子はキラキラのドレス。男の子はスパイダーマンやバッドマンなどの仮装。
ヨルカを囲んで、「早く来い来いお正月~」のような歌を歌ったり、
「アヤズアタ(霜おじさん)」という名の明らかにサンタさんからお菓子をもらったり。

あとは、歌う、踊る、踊る、踊る。
しかも、クリスマスソングなどではなく、ノリノリのディスコティカミュージック。
テッテケテッテケ、みたいな、流行りの曲に合わせてみんなハイテンション。
(キルギスではクラブのことをディスコティカといいます。)

ノリノリで踊る子供たち。
disco.jpg

私が勝手に決めた、本日の仮装大賞。
ago.jpg

イシククル湖

再び首都へあがってきました。
車で6、7時間はしんどいけれど、いつも楽しみにしているのが移動中の景色です。
今回も良いお天気で絶好の移動日和でした。

移動はこんな感じ。イシククル湖の北岸をずーーーっと走ってきます。

イシククル地図

キルギスが誇るイシククル湖。琵琶湖の9倍、だそう。まるで海。
でも普通と違うのが、水平線の奥に、バーンと雪山がそびえ立っていること。
走る車の中から一生懸命撮りましたが、迫力をお伝えするのがなかなか難しい。

イシククリ

前回の移動では秋らしい、紅葉の景色(黄葉かな)が広がっていましたが、
今回はすっかり冬の景色。一面まーっ白。

これまでは、キルギスに来るなら絶対夏。
と思っていたけど、秋の景色を見ると、やっぱり秋もいいなぁ。
冬の景色を見ると、一面白の銀世界もいいなぁ。と思う。
秋も冬も捨てがたい感じになっています。
ずーーっと眺めていても飽きません。

冬のイシククル

ときどきこんなふうに羊や牛が横断してきます。

羊


初雪

初雪

ついにやってきました。冬が。秋どこにいった??
まだ積もらないし、溶けてべちゃべちゃな感じですが、
紛れもなく初雪。
夕方、外の気温は0度。0度!?
室内は10度くらい。温風ヒーターで温めて、やっと15、6度。

今日はせっかく仕事が休みになったのに。
部屋から、布団から出られず、もったいない一日を過ごしてしまった。
一日中、寒い、しか考えられなかった。

一番嫌なのが、外のトイレ(家の端っこにある。徒歩30秒)。
雨や雪が降ってると、ほんとに辛い。夜は真っ暗。

また少し暖かくなって、冬本番はマイナス15度にはなるとのこと。
想像つきません。でも乗り越えるしかない・・・
本気で冬支度始めなきゃと思った今日でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。