プロフィール

mai36

Author:mai36
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コイをそよぐ

コイそよぎ

8月31日は、キルギスの独立記念日でした。
なので、マイラム(祝日)。仕事もお休み。

食べ物をたくさん用意して、お客さんを迎えます。
今回は親戚がたくさん来ました。他の村からも。

お客が来るということで、羊を一頭さばきました。
羊はキルギス語でコイ。
さばくことを、そよ~~なんとかといいます。

コイをそよぐのを見るのは、初めて。
お休みなのでのんびり片付けをしてたら、
「コイ、そよぐよ~~、来なさい~~」
と庭の方に呼ばれました。
好奇心とちょっと怖いというのとで、ドキドキ。

まずはお祈りの言葉を捧げて、みんなでオーミン。
そしていよいよ、お父さんが首にナイフを入れます。
ギャァー!!メェーーー!!みたいな壮絶な感じを想像してたけど、
羊はいつもの感じで、静かにめー、めー、て鳴いてもぞもぞしてる。

さぱぁーーーー
とお父さんがナイフを首に。流れる血。
動かなくなる羊。
コイそよぎ儀式、終了。

そのあとは怖いのでちらちら見に行きましたが、
お父さんと息子2人で手際よく解体していました。
皮を綺麗にはぎ、そのあとはバラバラバラに・・・
腸を洗うのはお母さんの仕事。
捨てるところなく全部綺麗に食べます。

どんなもんかと構えていた初のコイそよぎ。
特別なものではなく、日常の一コマといった感じでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。