プロフィール

mai36

Author:mai36
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羊のソイ(屠殺)

キルギスでもっとも食べられている羊の肉。
田舎のおうちでは肉がなくなるたびにソイ(屠殺)をします。
頻度は2ヶ月に1度か2度くらいかな。お祝いの時にもソイするので。

以下、ソイの写真。見たくない方は見ないでくださいね!

まず、羊を抱きしめる。(と、羊が落ち着く?)
DSC01686.jpg

そしてお祈りを捧げる。オーミン。
お祈りを捧げたこの肉がハラルミートになります。
DSC01689.jpg

首にナイフを入れ、血を抜きます。息の根を止めます。
DSC01697.jpg

毛皮を綺麗にはがしていく。体が温かいうちに。
DSC01707.jpg

この技術がみごとです。毛皮も売り物になるので丁寧に丁寧に。
DSC01715.jpg

内蔵を取り出します。(生々しすぎたので写真は省略)
腸を洗うのは女の仕事よ。
DSC01728.jpg

あとは、肉をバラバラバラに。
DSC01727.jpg

天然の冷蔵庫(暖房の無い部屋)でワイルドに保管。いつまでもつかな。
DSC01563.jpg

頭は火で炙って、その日の夕食でみんなで食べます。
目や脳みそなどはごちそう。ソイの日の夕食はもちろんベシバルマック。
(ベシバルマックについては過去の記事を参照してください。)
http://kyrgyz.blog.fc2.com/blog-entry-36.html

男の子は小さい頃からお父さんにソイを教わり、一人前になってゆきます。
この光景を見るたびに、田舎の人々はたくましいなぁと思います。
それにしても、手際がよく、おみごと。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。