プロフィール

mai36

Author:mai36
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年経ちました

キルギスに来て1年が経ちました。
キルギスの僻地の村で石鹸を作っている女性6名と一緒に働いています。

①石鹸作り女性組合「ブグ・エネ」

この女性グループ「ブグエネ」は、私の前任者(1代目)が立ち上げました。
イシククリ州一村一品プロジェクトというプロジェクトの名の下、
州の色んな地域で女性たちがジャムやフェルト製品などのお土産を作っており、
そのプロジェクトの一環でこの石鹸グループが誕生しました。

ブグエネ石鹸

この女性グループというのは、単に収入向上だけが目的ではなく、
より大きな目的の一つとして、女性を家庭から解放することがあります。

いつも家で忙しく働いている女性を少しの時間でも家から解放して、
働きながら、同じ女性同士お喋りしたり、愚痴を言い合ったり、
そうやって、「自分たちの時間」を持ってもらうことに大きな意味があります。
実はキルギスの女性は基本的にとってもパワフルで強いのですが、
そうは言ってもやはり家では働いて男性を立てなきゃいけない部分があるのです。

また仕事をし、知識や経験を身につけることで、誇りや自信も生まれます。
家で家事におわれていた彼女たちが今や、ビジネスセミナーを受け、人前でプレゼンをし、
テレビや新聞の取材を受けている姿は見ていてとてもわくわくします。
私が一緒に働いている彼女たちは、「仕事をする前と今じゃ、天と地のように違う。
1代目のボランティアに感謝してもしきれない。」といつも言っています。

「ブグエネ」は設立から3年になりますが、中でも特に優秀なグループです。
前任者の努力がものすごく詰まっていて、女性たちもほんとうに頑張り屋さんです。
一緒に頑張ってきた絆がすごく感じられて、いつも感心させられてばかりです。

そのおかげで、私の活動もとてもやりやすい。
私が引っ張って行くのではなく、ついて行きながら見守らせてもらってきた感じ。
その中で、役割決めを提案したり、会計をわかりやすくしたり、カタログを作ったり、
パッケージを新しくしたりと、ぼちぼち活動してきました。
小さなことばかりですが、仕事が楽になったかな、少しは役に立っているかな、
喜んでもらっているかな、と今は感じています。

この1年、もう私じゃ無理。帰りたい。と思うこともあったけど、
1年たってみてやっと、少し余裕が出てきたというか、居心地が良くなってきたというか、
最近になってそう思います。やっぱり、時間が解決する部分ってあるのだなぁと。

1年経って。
もう、ちょっとやそっとじゃお腹を壊さない。
キルギス語で少し冗談が言えるようになった。
待つのに慣れた。振り回されるのに慣れた。
けど、ダメだよ!って怒れるようになった。
キルギスPOPにノリノリの自分がいる。
(初めは演歌みたいでなんだこれーて思ってた。)

なんか、これからだな!!と感じています。
順調にみえるブグエネですが、海外進出などを視野に入れると、
まだまだ乗り越えなきゃいけない壁はたくさん。
エジェ達にももっともっと色んな夢をみてもらいたいです。
これから1年。いつもお世話になっている分を、学ばせてもらっている分を、
すこしでも多く、恩返ししていけたらなーと思います。

最近のブグエネ

最近のブグエネ(石鹸グループの名前です)。
今のタスマは一番気持ちのいい季節です。
標高2000mくらいあるので、首都などに比べても大分涼しく、
今は長袖1枚でちょうどいい感じ。

天気もよくて気持ちがいいので、椅子を外に出してお仕事。
ペットボトルに材料を入れて、1時間ほどシャカシャカします。
DSC05637.jpg

アイヌシュカもお手伝い。
DSC05638.jpg

昨日は仕事のあと、アクサナエジェのおうちにお茶しにいきました。
アクサナエジェの家の前はお花畑。キレイ!!
エジェ達inお花畑。
DSC05659.jpg

ちょっと大きめのエジェ達はお隣の羊毛グループ「アクショーラ」。
設立10年目になるベテランさんたちで、ブグエネのお姉さん的存在です。

そしてじゃーーーーーん。
P6202034.jpg
ブグエネエジェ二人そろって臨月です!
アナルクルエジェ(左)の予定日は7月15日。アルマグルエジェの(右)の予定日は6月30日。
でもアナルクルエジェの方が赤ちゃんが下に下がってきているので、先に生まれるかも?

前任者の時も、二人のエジェが出産して、その子達は今1歳半になります。
「ボランティアが来ると、子供に恵まれるのよねー!!」だって。
私たちボランティアはこうのとり!?

ほんとに楽しみすぎます。毎日ドキドキわくわくです。
エジェ達ギリギリまで働きます!

さつき祭り

さつき祭りという日本文化紹介のお祭りに参加してきました。
エジェ2人と共にビシュケクへ上京。
目的は石鹸の販売。この日は暑くて暑くて、石鹸も溶ける・・・
P5291467.jpg

浴衣を着てみたりして、けっこうエンジョイしているエジェ達。
DSC05518.jpg

アクサナエジェの姪っ子、アイカ。
折り紙にはまった様子!パタパタする鳥です。他にもいっぱい作りました。
(この日の私の仕事はほぼアイカの子守だった・・・)
P5291429.jpg

ボディーペイントでさらにご機嫌のアイカ。
P5291445.jpg

お祭りは大盛況。日本に興味を持ってくれる人、たくさんいるんだなぁ!
折り紙、ボディーペイント、浴衣、写真展などなど、どのブースも賑わってました。
暑い中みなさんお疲れ様でした!

ヤギミルク石鹸

春です。ヤギミルク石鹸、絶賛生産中。
_MG_8584.jpg
(Photo by K隊員)

春は出産の季節で、ヤギのお乳もこの時期にしか取れないのです。
ヤギミルク石鹸は好評なので、去年は冬までに全て売り切れ。
今年はそうはさせないぞ、と色んなとこからヤギ乳を頂いてじゃんじゃん生産してます。

明日からヤギ達が旅に出る(夏の間はヤギ飼いに預けられる)というので、
「ヤギ乳絞ってる写真撮らなきゃーーー」と思い、駆け込み撮影に行きました。

ヤギミルク

何度言ってもカメラ目線のエジェ。
違う~~、お乳の方を見て、もっと自然な感じで・・・
と言っても、「もう撮った?撮ったんか?」とエジェ。
こんな写真が数枚取れた後、ちゃんと自然な感じの写真も撮れました。

ただ、ヤギがちょっと汚いよね・・・広報に使って良いものか。
ママヤギもう一匹いました。子ヤギがお乳飲んでるところも激写。
ヤギミルク2

ヤギミルク、美白効果があるのでこれからの夏に向けてぴったりです。
注文どしどしお待ちしております。

おまけ:
乳搾り撮影に協力頂いたブグエネのアルマグルエジェと娘のサグナイ。
1歳半になるサグナイは最近ようやく歩くようになり、その姿がペンギンの様で、
それはそれはもう、かわいいです。
アルマグルエジェ

3歳になりました

日本ではゴールデンウィークですが、こちらキルギスでもお祝いが続いています。

石鹸作り組合「ブグエネ」、4月27日で3歳になりました。
P4271149.jpg

ということでお客さんを呼んで、料理を振舞ってお祝い。
今回のメインディッシュはお馴染みのキルギス料理、「マントゥ」。
P4271130.jpg

出来上がり前ですが・・・中には羊肉と羊の脂、じゃがいもなどが入ってます。
それからコロッケも作りました!肉なしでもうまいなぁ~コロッケ。
コロッケ、キルギス人のための料理だわ。外れなく好評でした!

最近のブグエネエジェ達のブームは、お祝いにワインを飲むこと。
1本200円の激激甘ワイン・・・ちい~さなグラスでちびちび飲みます。
コルク抜きがないから、コルクは無理やり中に押し込んで落としちゃう。ワイルド・・・
今度コルク抜きプレゼントしようかな。

それから、5月1日はステイ先の妹、アイヌシュカの4歳の誕生日でした。
DSC05213.jpg

この子を見てるとほんと子供って成長が早い、って思う。
髪も短くて男の子みたいだったアイヌシュカがなんだか最近とても女の子!

この日のお祝いはいろんな人が来て、1日3ラウンドの長丁場。
終わったの夜の12時過ぎ・・・
やっぱり落ち着くのは家族とのんびり過ごすこの時間。
DSC05215.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。